• イージーミスの原因

    久しぶりの投稿。

    タイトルの「イージーミス」。

    簡単なことを失敗することって意味はだれでも知っている。

    誰にでもある「イージーミス」

    それは、なぜ起きるのか?

    それは人間の持つ特性の一つ 「恒常性」 にあるという。

     

    「恒常性」とは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。

     

     

    大佐はビリヤードが趣味。  腕前は自己評価では下の下の下といったところか。

    簡単なことはできる。  難しいことは出来ない。  まぁ普通といえば普通。

     

    しかしながら、その簡単なことでも時折ミスをする。(ただ下手なだけなのもあるが)

    その腕前をさっぴいても起きそうにないミスが出ることがある。

     

    自分だけかと思いきや周りのプレイヤーにもそのような事態があるようだ。

     

    それと同じようなことが車の運転にも起きる。

    車の運転のミスは「生死を分ける事態」に発展する可能性が高いのでミスがないようにしなければならない。

     

    運転行動の一つ一つの行動の難易度はそれほど高くない。

    しかしながら交通事故(ミス)が多いのも事実。

    そのミスの要因の一つが「恒常性」にあるという。

     

    「人は簡単なことは簡単にこなし、

    難しいことには真剣に取り組む姿勢がある。」

     

    簡単なことも、難しいこともどちらも真剣に取り組めば簡単なことにミスは起こりにくくなる。

     

    きっとそれが「ちゃんとする」ってことなんだと思う。

     

     


  • ウェポン!

     

    メルカリで購入したハイブリッドアルファ

    届いた当日に偶然会ったマンスリー使用。

    まぐれにも決勝トーナメント進出。合っていると思ったが

    次に撞いたときは、見越しの具合が???って感じで

    ノーイングリッシュオンリーでしか合わせられなかった。

    まあ、これからだな。

     

     

    これはポリカーボネイトのタップ。

    ミーハーなのはわかってる。

    遊び心で購入。

    打感なんぞは当てにしてなかったが、もちっと硬いと

    よかった・・。

     

     

     

    通算・・・・何本目になるかな???

    jumpキュー。

    持ってなかったわけではないんだけどね。

     

    一度は使ってみたかった超至近距離用のjumpキュー。

     

     

    これがあればセイフティも怖くない・・・・・かな?(--〆)


  • 札幌に行ってきた。

    交通心理士 札幌大会に行ってきました。 宮崎~福岡~札幌と飛行機を乗り継ぎます。

    初めてのプロペラ機。 中は狭かったが、特に気にならずプロペラ機飛行を楽しめました。

    場所は飛んで札幌駅。

    かなりでかい。 ここだけで一年は暮らせる。

    街並みの銀杏はすっかり葉も降りてしまってます。
    宮崎とは2か月?程季節が早いようです。

    時計電波塔・・・だったっけ???

    とにかく札幌市内には、街中のいたるところに時計があります。 腕時計持ち歩く必要なし。

    夜はライトアップされてます。

    空気は湿ってるわけでもなく、乾燥してるわけでもなく宮崎となんか似てるかな?

    気温以外は・・・・・。

     


  • ベクトルとディフレクション

    約10年ぶりに球突きの世界に入りなおしてから、

    5回くらい玉屋に行った。

    以前、ほぼ毎日のように球を撞いていた時期には考えてなかった

    というより、疑問にもなかった事が今になって疑問になってきた。

    それはベクトルとディフレクションの関係。

    以前は全く気にもしてなかったが、ある期間がそう考える余裕を作ったのかもしれない。

    いや、気づかしてくれたのかも・・・・。

    球体の中心を床と平行に撞けば撞いた力のベクトルは一直線に発生するが、

    真上を撞けばその力は撞いた方向だけでなく、撞いた点から球体の中心に向かって

    斜め下に向かうベクトルも発生する。

    すなわち、球体を床に押し付けようとするわけだ。

    そればかりでなく、球体の上を撞けば撞いた点の場所は上り坂のような斜めの位置になる

    わけだから、撞いたCUEははじかれるように球体の頂上に向かって逃げるベクトルも発生するわけだ。

    normalなシャフトの場合、無垢の素材だから強いために逃げるベクトルは弱くなり

    それによって撞いた球体にはディフレクションが発生し、撞いた点の正反対の方向へ進むようになる。

    最近は多様なhigh-techなシャフトがものすごい種類で出ている。

    そのほとんどがディフレクションをゼロにするよう、中空にし剛性を落として、シャフトが球体の重さと

    shotの強さに負けるようにして逃げるようにしているようだ。

    そのようなhigh-techなシャフトならこんな難しい事考えなくてもいいのだろうが、

    へなちょこハスラーの使用しているCUEのシャフトはnon-high-techのものだから

    感覚的だけじゃなくて理屈的にも理解していかないといけないのかもしれない。

    優れた頭脳と優れた身体能力がうらやましく思う。

     


  • 初めて知った話。

    ネットで元アイドルグループのタレントが番組でシートベルトをせずに

    車を運転していた事が話題に上がってた。

    何でもその番組中に「シートベルトしなくてもいい」みたいなことを言っていたようで、

    そのTVを見ていた人たちから疑問が出ていたようだ。

    どうも外国の古い車だったようで、その車が製造されていた時代はシートベルトの

    着用義務がなかったようで、シートベルト自体が着いていない車だったとか。

    なので、その当時のシートベルトがない車の運転時にはシートベルトしなくてもよい

    とのこと。

    元々車の事が詳しかったわけでもないが、シートベルトの着いていない車があったこと

    自体初めて知った。

    なにかあった時の為に後付けのシートベルトがあればいいのにと思った。


  • 10年ぶりの玉突き

    約10年ぶりにビリヤードの事をブログにする。

    8年ぶりと思ってたが、ビリヤードの事をブログに最後に書いたのが

    平成9年だったので、もう10年になることになる。

    YOUTUBEでは、たまに動画で見てたが

    ある日、眠っていた衝動がいきなり起きた。

    マイキューやマイボールはホコリをかぶっていた。

    出番を待っていたのか、生の木を使用しているのにもかかわらず、

    全く反っていなかった。

    英国製のキュー。B&W

    今となってはそのメーカーのサイトもないような”(-“”-)”

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    6時間半、10年ぶりの玉突きめっちゃ楽しかった。


  • 交通カウンセラー資格

     交通心理士の資格に続いて交通カウンセラーの資格も取得!

    若いころは自分の好き勝手で行動していた。

    そんな自分がいつの間にか、他人の行動について指導する立場になり、

    その言葉に恥じないよう自分の行動を考えるようになった。

    今の仕事についていなかったらどうなっていたのか?と

    振り返る事が時折ある。

    好き勝手行動していたまま大人になり、年相応の行動をとれない大人になっていたら

    と考えるとぞっとする。

    ただ年を取っただけの子供でなく、年を重ねた大人に少しはなったのか?と自分自身

    に問いかけながら自分なりに自問自答する。

    車の運転に関する指導者・助言者として年相応になりたいと思う。


  • 交通心理士認定されました!!!!

    去年から勉強を始めて、学会などで知識を養い、論文を半年以上かけて作成し、

    研究発表会で研究発表しついに日本交通心理学会認定の交通心理士になることが

    できました。

    これからより自己研鑽し、一件でも交通事故をなくすことが出来るよう

    働き掛けていきたいと思う。

     

     


  • ガンダム

    ボクシングの山中選手負けてしまいましたね。

     

    偉大な記録を塗り替えるのどころか並ぶのもってホントに難しいものなんだと

    思いましたね。

    そういえばファーストガンダムがリバイバルされるらしいですね。

     

    楽しみです。