東九州自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お申し込み・お問い合わせ  0120-59-8704 営業時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)

 

仮免学科試験問題集1

お疲れ様でした!仮免学科試験問題集1のクイズ終了しました。

あなたの解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。

%%RATING%%


あなたの選択した答えは太字で表示されています。
問題1
腰ベルトは、腹部を巻くようにしっかり締める。
A
正しい
B
誤り
解説 
骨盤に巻くようにします。
問題2
チャイルドシートを助手席で使用する場合は、座席をできるだけ後ろまで下げ、後向きに取りつける。
A
正しい
B
誤り
解説 
前向きに取りつけましょう。
問題3
青色灯火で右向きの矢印信号では、すべての車が直進し、左折し、右折することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
軽車両、二段階の方法により右折する原動機付自転車は右折することができません。
問題4
交通整理をしている警察官が腕を垂直に上げたときは、警察官の身体の正面に交差する交通に対しては、ほかの交通に注意して進むことができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
黄色の灯火の信号と同じ意味なので、停止位置から先へ進んではいけません。
問題5

この標識のあるところでは、標識の直前で一時停止して、安全を確認して進まなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
停止線のないときは、「交差点の直前」で一時停止します。
問題6
混雑を緩和するため警察官から指示があったので、「歩行者用道路」を通行した。
A
正しい
B
誤り
解説 
緊急時は警察官の指示に従って通行します。
問題7

この標識のあるところでは、大型貨物自動車や二輪の自動車は通行できない。
A
正しい
B
誤り
解説 
「自動車」専用を示します。
問題8

この標識のあるところでは、原動機付自転車は通行できない。
A
正しい
B
誤り
解説 
二輪の自動車以外の「自動車」の通行を禁止します。
問題9

この標示は、この先に交差点があることを示している。
A
正しい
B
誤り
解説 
前方に横断歩道や自転車横断帯があることを示します。
問題10

この標識のあるところでは、「道路の中心」から左側を通行する。
A
正しい
B
誤り
解説 
この場合、この標識から左側を通行します。
問題11
車両通行帯のない道路では、道路の中央から左側ならどこを通行してもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
自動車や原動機付自転車は道路の左側に寄って通行します。
問題12
同一方向に二つの車両通行帯があるときは、速い車が右側、遅い車は左側を通行する。
A
正しい
B
誤り
解説 
右側の車両通行帯は追い越しなどのためにあけておきます。
問題13
安全地帯や立入り禁止部分の標示によって通行が禁止されている場所には、いかなる場合でも入ってはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
例外なく立ち入りが禁止されています。
問題14
歩道や路側帯を横切るときには、その直前で一時停止しなければならないが、歩行者がいない場合はその必要はない。
A
正しい
B
誤り
解説 
歩行者がいなくても必ず一時停止します。
問題15
道路に面した場所に出入りするためであれば、歩道や路側帯、自転車道を横切ることができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
車道通行の例外です。
問題16
歩行者用道路は、歩行者に注意して徐行すれば、どんな車でも通行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
とくに通行を認められた車に限ります。
問題17
赤色の灯火の点滅信号では、歩行者と車は停止位置で一時停止し、安全を確認した後に進むことができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
歩行者は他の交通に注意して進むことができます。
問題18
オートマチック車は、運転の基本を正しく理解していれば、マニュアル車に比べて危険が少ないので、安易な気持ちで運転することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
オートマチック車特有の危険も理解しましょう(クリープ現象等)。
問題19
交差点やその付近以外のところで、緊急自動車が近づいてきたときは、道路の左側に寄って徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
進路を譲れば、必ずしも一時停止、徐行等の必要はありません。
問題20
一方通行の道路で交差点やその付近以外の道路を通行中、後方から緊急自動車が近づいてきたときは、右側に寄る。
A
正しい
B
誤り
解説 
一方通行の道路であっても、原則左側に寄ります。
問題21
停留所で乗客の乗降のため停車していた路線バスが発進の合図をしたときは、後方の自動車は路線バスの後方で一時停止しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
後方の車は、その発進を妨げなければ一時停止の必要はありません。
問題22

この標識のある道路において、普通自動車で左折するためその通行帯を通行し た。
A
正しい
B
誤り
解説 
指定された車、小型特殊自動車、原動機付自転車および軽車両を除く他の車であっても、右左折などの場合は例外として通行できます。
問題23
自動車は一方通行道路の道路から右折するときは、あらかじめできるだけ道路の中央に寄り、交差点の中心の内側を徐行して通行する。
A
正しい
B
誤り
解説 
道路の「中央」でなく、「右端」です。
問題24
交通整理の行われている三つの車両通行帯がある交差点では、原動機付自転車は自動車と同じ右折方法で右折することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
この場合、原動機付自転車は二段階右折の方法で右折します。
問題25
車は交通整理の行われていない交差点では、いつでも右方、左方に関係なく路面電車の進行を妨げてはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
「道幅が同じような道路の交差点」において右方、左方に関係なく路面電車が優先となります。
問題26
内輪差は、左折するときには生じるが、右折するときには生じない。
A
正しい
B
誤り
解説 
車が右や左にまがるときは、後輪が前輪の内側を通ります(内輪差)。
問題27
総重量が2トンの故障車を、総重量が5トンの車をロープでけん引するときの法定速度は時速30キロメートルである。
A
正しい
B
誤り
解説 
総重量2トン以下の故障車を、その3倍以上の車でけん引するときは、時速40キロメートルとなります。
問題28
時速50キロメートルで走行中の車間距離は25メートルぐらい取れば一応安全といえる。
A
正しい
B
誤り
解説 
おおよそ32メートルです(おおむね速度計の読み数字から15を引いた距離になります)。
問題29
路面が雨に濡れ、タイヤがすり減っている場合の制動距離は、乾燥した路面でタイヤの状態がよい場合に比べて2倍程度にのびることがある。
A
正しい
B
誤り
解説 
制動距離でなく停止距離の文章になります。
問題30
雨に濡れた道路を走る場合は空走距離が長くなる。
A
正しい
B
誤り
解説 
ブレーキがきき始めてからの制動距離が長くなります。
問題31
見通しの良い道路のまがりかどを通行するときも、徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
見通しの良さにかかわらず、徐行します。
問題32
こう配の急な上り坂や下り坂は、徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
こう配の急な上り坂では徐行の必要はありません。
問題33
車は、交通整理の行われていない交差点において交差する道路が優先道路であるときは、徐行するとともに交差する道路を通行する車の進行を妨げてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
信号機などによる交通整理が行われている場合も同様です。
問題34
安全地帯のそばを通るときは、歩行者がいなくても徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
歩行者がいる場合に限ります。
問題35
停留所に停止中の路面電車に追いついたとき、安全地帯があれば、乗り降りする人がいても徐行して通過することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
乗り降りする人がいてもいなくても徐行します。
問題36
横断歩道に近づいたときはいつでも停止できるように速度を落として進行する。
A
正しい
B
誤り
解説 
横断する人(自転車)がいるかいないか明らかでないときに、停止できるように速度を落として進行します。
問題37
初心者マークや高齢者マークをつけている車に対して、追越しや追抜きをしてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
追越し、追抜きはそれ自体危険行為ではないので、禁止されていません。
問題38
大型免許または普通免許を受けた70歳以上の人は、普通自動車を運転するとき、その車の前と後ろの定められた位置に、高齢者運転者標識を必ず表示しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
高齢者運転標識の表示は任意となっています。
問題39
右折と転回の合図の時期は、右折と転回をしようとする地点の30メートル手前に達した時から行為が終わるまで行う。
A
正しい
B
誤り
解説 
右折と転回の合図の時期は同じです。
問題40
見通しの悪い道路のまがり角では、「警笛鳴らせ」の標識がなくても警音器を鳴らさなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
「警笛鳴らせ」「警笛区間」に限ります。
問題41
車両通行帯が黄の線で区画されているところでも、右折や左折をする場合は、黄の線をこえて進路を変えることができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
たとえ右左折や追い越しのためであっても進路を変えてはいけません。
問題42

この標識のあるところでは、同時に後退も禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
転回が禁止であり、後退はできます。
問題43
前の車が原動機付自転車を追い越そうとしているときは、二重追い越しとなり危険なので追い越しを始めてはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
先頭の車が原動機付自転車の場合は禁止されていません。
問題44
交差点とその手前30メートルでは以内の場所では、優先道路を通行している場合でも追い越しが禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
優先道路通行中を除きます。
問題45
車両通行帯のあるトンネルでは、追い越しをすることができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
車両通行帯がなければ禁止です。
問題46
運転免許証を携帯せずに運転した場合は無免許運転となるので、必ず携帯しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
無免許運転ではなく、免許証不携帯という交通違反です。
問題47
免許を受けた者が、他府県に移動したときは、移動する前の住所地の公安委員会に届け出なければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
移動した後の住所地の公安委員会に届け出ます。
問題48
練習のため、普通自動車の仮運転免許で原動機付自転車を運転した。
A
正しい
B
誤り
解説 
第一種運転免許では運転できますが、仮運転免許ではできません。
問題49
総重量800キロの故障車をロープ、クレーンなどでけん引するときは、けん引免許が必要である。
A
正しい
B
誤り
解説 
故障車であれば、重量に関係なく、けん引免許は不要です。
問題50
乗り合いバスやタクシーなどでも、回送のためであれば、第二種運転免許がなくても運転できます。
A
正しい
B
誤り
解説 
回送など旅客運送を目的としない場合は、第二種運転免許がなくても運転できます。
すべての問題が完了したら、「試験の結果を見る」ボタンをクリックしてください。 試験の結果を見る
問題は全部で 50 問。全て答えられるように頑張りましょう!