東九州自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お申し込み・お問い合わせ  0120-59-8704 営業時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)

 

仮免学科試験問題

お疲れ様でした!仮免学科試験問題が終了しました。

解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。

%%RATING%%


あなたの選択した答えは太字で表示されています。
問題1
車を運転するときは、疲労を避けるために身体を斜めにしたり、肘を窓枠に乗せて運転してもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
運転姿勢を正しく保つことによって疲労を軽減するなどします。
問題2
標識や標示により最高速度の指定のない一般道路では、総排気量250ccの自動二輪車の最高速度は、50キロメートル毎時である。
A
正しい
B
誤り
解説 
総排気量250ccの自動二輪車の最高速度は60キロメートル毎時です。
問題3
一方通行の道路から右折するときは、あらかじめ道路の中央により交差点の中心の内側を徐行する。
A
正しい
B
誤り
解説 
あらかじめ道路の右端により、交差点の中心の内側を徐行します。
問題4
勾配の急な上り坂は、追い越しを禁止する場所ではない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題5
踏切を通過しようとするときは、一時停止をしなければならないが、踏切用の信号機が青色の灯火のときはその必要がない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題6
見通しのきかない交差点やカーブでは、他の車両に注意を促すため、警音器を鳴らして通行するのもよい方法である。
A
正しい
B
誤り
解説 
警音器は指定された場所以外ではみだりに鳴らしてはいけません。
問題7
海外旅行や病気などのためやむおえない場合は、たとえ有効期間の過ぎた免許証であっても、運転免許の特例として更新手続きができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
有効期間の過ぎた場合は、更新手続きはできません。更新期間前であれば更新申請ができますが、パスポートや診断書が必要となります。
問題8
坂道でがけ側を通る車は、上り下りに関係なく山側を通る車に道をゆずるのが安全である。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題9
一時停止の標識がある交差点で停止線がひかれていないときは、道路標識の直前で一時停止をしなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
停止線がない場合は、交差点の直前で一時停止します。
問題10

上の標識は、車両総重量が5.5トンを超える車は通行できないことを表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題11
左右の見通しのきかない交差点では、道幅の広い狭いに関係なく徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題12
年齢が21歳で大型免許を取得し、2年を経過した者は、車両総重量11トンの大型貨物自動車を運転することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題13

上の標識のある通行帯は、大型自動二輪車、普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車、軽車両は通行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
専用通行帯を通行できる車は、小型特殊自動車、原動機付自転車、軽車両は通行することができますが、それ以外の自動車は通行できません。
問題14

上の標識のある道路では、車や路面電車は通行できないが、歩行者は通行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は「通行止め」の標識で、車や路面電車、歩行者は通行できません。
問題15
運転免許には、第一種免許、第二種免許、仮免許の三種類がある
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題16
座席ベルトがあるときは、運転者は原則として、後部座席の人にも座席ベルトをさせなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題17

上の標識のある交差点では、普通車は右折や左折をしてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
この補助標識は、「大型貨物自動車と特定中型貨物自動車、大型特殊自動車」であり普通自動車は通行できます。(「大型貨物自動車と特定中型貨物自動車、大型特殊自動車」は右左折ができません。)
問題18

上の道路標識のある交差点では、原動機付自転車は二段階右折をしなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題19
トンネルの中であっても、車両通行帯があれば追い越しができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題20
手による合図で、右手を水平に伸ばし肘から垂直に上げたときには、左折、又は左への進路変更である。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題21
車はどのような場合でも、追い越しをするときには右側から追い越さなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
追い越しをするときには右側を通行しなければいけませんが、前の車が右折のため道路の中央に寄っているときには、左側を通行できます。
問題22
一方通行の道路から右折する場合には、あらかじめできるだけ道路の右端により、交差点の中心の内側を徐行しながら通行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題23
一方通行の道路から右折する場合には、あらかじめできるだけ道路の右端により、交差点の中心の内側を徐行しながら通行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題24
歩行者用道路はどんな車でも通行できるが、通行する際には歩行者などに注意して徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
通行できる車は、沿道に車庫を持つ車と特に通行を認められた車だけが通行できます。
問題25
前の車が、原動機付き自転車を追い越そうとしていたが、その車を追い越した。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題26
自動二輪免許では、自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題27
タクシーやハイヤーなどを回送するときは、普通第一種免許証で運転できる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題28
左側部分の幅が6メートル以上の見通しのよい道路で、右側部分にはみ出して前の車を追い越した。
A
正しい
B
誤り
解説 
左側部分の幅が6メートル以上ある道路では、右側部分にはみ出して追い越しをしてはいけません。
問題29
やむを得ずバックで発進するときは、できるだけ同乗者などに安全確認を手伝ってもらうのがよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題30
通学、通園バスが子供の乗り降りのため停止していたが、バスとの間に1メートル以上の間隔がとれたのでそのまま強行した。
A
正しい
B
誤り
解説 
通学、通園パスのそばを通るときには、徐行して安全を確かめなければなりません。
問題31
仮免許練習標識や初心運転者標識を表示している車の側方に幅寄せをしたり、前方に無理に割り込んではならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題32

左図の標識のある場所では、大型貨物自動車と普通貨物自動車の通行が禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は、「大型貨物自動車等通行止め」の標識で、大型貨物自動車と特定中型貨物自動車、大型特殊自動車が通行できないという意味の標識です。
問題33
自動車および原動機付自転車は、必ず自動車損害賠償責任保険や自動車損害賠償責任共済に加入しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題34
横断歩道、自転車横断帯、踏切りとその手前30メートル以内は、追い越しも追い抜きも禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
踏み切りは、追い抜きは禁止されていません。
問題35
道路の曲がり角付近や勾配の急な下り坂は、見通しのよいときは徐行しなくてもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
見通しのよい悪いに関係なく、徐行しなければなりません。
問題36
21歳以上で大型免許を受けていれば、運転経験に関係なく最大積載量6.5トンの大型ダンプカーに砂利を積載して運転することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題37
前の車が、交差点や踏切で停止や徐行しているときは、その前に割り込んだりその前を横切ったりすることは禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題38
路線バス優先通行帯を普通自動車で通行中、後方から通学・通園バスが接近して来たが、路線バスではなかったのでそのまま通行した。
A
正しい
B
誤り
解説 
後方から通学・通園バスは路線バスなどに含まれるので速やかにそこからでなければなりません。
問題39
警察官が腕を垂直に上げたときは、警察官が腕を垂直に上げる前の身体の正面に平行する交通に対面する手信号の意味は、信号機の黄色の灯火と同じ意味である。
A
正しい
B
誤り
解説 
対面する交通についての信号の意味は赤信号です。
問題40
横断歩道、自転車横断帯とその手前30メートル以内は、追い越したり追い抜いたりしてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題41

上の標識のある道路では、普通乗用自動車以外であれば通行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は「二輪の自動車以外の自動車通行止め」の標識で二輪と原付は通行できますが、四輪車は通行できません。
問題42
中央に黄線が引かれている場所でも、道路の右側部分にはみ出してなければ、追い越しをしてもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題43
横断歩道に近づいたとき、進路の前方を歩行者が横断しようとしていたので、その通行を妨げないように徐行して通行した。
A
正しい
B
誤り
解説 
横断しようとしている時は、一時停止をしてゆずらなければなりません。
問題44
横断歩道に近づいたとき、歩行者がいるかいないかはっきりわからないときは、その手前で停止できるように減速して進まなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題45

上の道路標識のある通行帯は、路線バスなどが見えないときは通行できるが、後方から路線バスなどが近づいてきたときには、その通行帯からすみやかに出なければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題46
二輪車のエンジンをかけたままで押して歩くときは、歩道や横断歩道を通行してもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
二輪車のエンジンをとめて押して歩くと歩行者として扱われます。
問題47
子供が一人で歩いているときや、車椅子で通行している人がいるときは、安全な間隔をあけるか徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
一時停止か徐行して、安全に通行できるようにしなければなりません。
問題48
交差点、又はその付近で緊急自動車が近づいてきたときは、交差点を避け道路の左側によって、徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
交差点を避けて、道路の左側に よって、一時停止をします。
問題49

上の標示は、午前8時から午後20時の間は、転回ができないことをしている。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
問題50
標識や標示で禁止されていない場所でも、他の交通の妨害となるおそれがあるときは、転回や横断をしてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通り正解です。
すべての問題が完了したら、「試験の結果を見る」ボタンをクリックしてください。 試験の結果を見る
問題は全部で 50 問。全て答えられるように頑張りましょう!