東九州自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お申し込み・お問い合わせ  0120-59-8704 営業時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)

“職員ブログ”

Staff blog

職員ブログ

Staff blog

小山日和

2016年7月6日

小山検定員


小山日和

image

温泉に入ってゆっくりしたあとは、コレでした!
美味い‼️

みなさん こんにちわ〜!

毎日、とっても暑いですね!大変な季節になりました。

さて、前回の報告です。

体験型防災訓練を実施しました。

内容としては

指導員役と教習生役とに分かれ
教習生役は、指導員役の指示に従うことを前もって
言い含んでおり、通常の教習として、各方面に出発
してもらいました。

15分後管理者よりLINEの「ひがきゅう連絡網」で「訓練です。今大地震が発生しました。津波警報が発せられました。避難してください!また、避難場所に着いたら
報告してください!以上」とLINEを送信しました。

指導員役には、携帯電話を身に着けておき、注意しておくよう指示しています。

送迎員も含め8班に分かれて走行しています。

急に管理者より上記のようなLINEが入ったら、どのような判断や行動がとれるのか?

数分後、続々とLINEや電話で避難場所へ到着の報告が管理者のもとに届きます。が、一組だけ報告が10分程遅れました。

報告後、みんな自動車学校に戻ってきました。

指導員役は、少し大変だったと思われますが、現実と想定した場合、はたして今回と同様落ち着いて判断や行動がとれるでしょうか?

また、今回の判断や行動は、その状況にあう最良の方法であったのかどうか?

直後の反省会では、

地域の地理に詳しくならなければならない。
避難場所の選択とその経路の選定。

その場所の道幅や他の交通状況が不安である。

車での避難が難しい場合の避難の方法が心配。

報告の内容がまちまちであった。

なかなかまとめるのは難しいですね!
この続きはまた次回に書きます。

それでは暑さに負けないように睡眠を充分にとってください。それでは(^_−)−☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA